本間青果について

当社の経営理念

ご挨拶

私たち株式会社本間青果は、創業当時よりこの「ジャスト・イン・タイム」を企業理念として生鮮食料品を通してお客様の仕入のお手伝いをさせていただいている会社です。
現在では、「ジャスト・イン・タイム」に加えて、「お客様の仕入係になる」という更なるコンセプトを掲げ、宮城県内全域すべてに自社配送で、安心・安全な生鮮食料品を安定的にお届けさせていただいております。
これからも社員一人ひとりが自社配送により直接お客様と接点がもてるという強みを生かし、「機動力」「提案力」「人間力」この3つの力に更に磨きをかけ、お客様の仕入係としての役割を全力で果たしていきたいと考えております。
私たち本間青果はお客様にとってなくてはならない大切なビジネスパートナーとなれるよう、これからも努力して参ります。

代表取締役 本間充

会社概要

会 社 名
株式会社 本間青果
所 在 地
〒983-0035 仙台市宮城野区日の出町2丁目5番45号
電話:022-237-4741
FAX:022-237-4743
役員氏名
  • 代表取締役本間 充
  • 取締役統括本部長庄子 忠男
  • 取締役本間 由起
  • 取締役小浜 千穂
設立年月日
昭和48年10月31日
事業内容
青果物・つまもの・ハーブ各種・特殊食材・各種調味料・乳製品
冷凍食品・一般食品の業務用卸
資 本 金
5,000万円
取引金融機関
七十七銀行 宮城野支店
仙台銀行 苦竹支店
杜の都信用金庫 卸町支店
みずほ銀行 仙台支店
商工中金 仙台支店  他

沿革

昭和48年10月
仙台市宮城野原にて初代本間元が青果物の小売業を目的として「有限会社本間青果」を設立
平成4年1月
卸売業への業態変更に伴い、本社を仙台市若林区白萩町に移転
平成6年6月
本間千惠代表取締役に就任
平成13年10月
本社を仙台市宮城野区日の出町に移転
平成14年10月
「株式会社本間青果」に改組
平成23年1月
本間充代表取締役に就任
平成30年5月
本社物流センター完成
平成30年9月
資本金を5,000万円に増資

主要取引先

  • 旅館・温泉施設
  • 総合・クリニック等病院
  • シティホテル・リゾートホテル
  • 特別養護老人ホーム、各種老健施設
  • ブライダル・葬祭施設
  • 保育園等各種教育施設
  • ゴルフ場・各種レジャー施設

約650事業所

主要取引先

全国主要都市の中央卸売市場・各地の生産者
青果物輸入商社、一般食品・冷凍食品メーカー・問屋、他
京野菜・京漬物・加賀野菜・沖縄野菜等に当社独自の仕入流通ルートを確立

取扱品目

国内外業務用野菜果物、各種ハーブ類、米、業務用食品、豆腐、
鶏卵、精肉、鮮魚、漬物、各種調味料、厨房用品、
法人様向けイベント景品(お中元、お歳暮、ゴルフ景品など)